沢田の日々

かつての仕事との再会 沢田の日々

かつての仕事との再会

聖書協会の柳澤さんから教えていただき「日本語の聖書 ギュツラフ訳から聖書協会共同訳まで」展を見に行って来ました。 現存する貴重な最古の和訳聖書から、最新の『聖書 聖書協会共同訳』聖書まで、クリスチャンではなくてもとても興味深く見て回れると思…
実家のお雛様 沢田の日々

実家のお雛様

3月なので、少しだけ「お雛様」の話を。 実家のお雛様は棟方志功の版画です。私が生まれた年に父が買ってくれたものだとずいぶん後になって母から聞きました。 人形だと、出したり片付けたりするうちに壊れてしまったら可哀想だからと、父が言って版画にし…
今、再び広島へ 沢田の日々

今、再び広島へ

私たち夫婦が初めて広島に行ったのは2009年に出版された『平和を実現する力』を読み終えてからでした。 以前から「広島には一度行かないとね」と話していましたが四𥧄揚先生が、日本キリスト教団出版局から本を出されるのでそれを読んでからにしよう、と…
「ルルさん」との出会い 沢田の日々

「ルルさん」との出会い

文化の日の11月3日、神宮外苑絵画館前で開催の 「東京デザインウィーク(TDW)」に 行って来ました。 このTDWでは100を超える企業、大学などの団体、 国内外のデザイナーが最新のコンテンツを展示して 毎年来場者を楽しませてくれます。 建…
conceptual wine boutique 沢田の日々

conceptual wine boutique

大切な人にワインをプレゼントしたいとき 今までは都心に出て、デパートに入っている ワインショップで買っていました。 近くの酒屋さんにもワインは売っているけれど あまりオシャレではない(ラベルなど)。 どちらかというと「家飲み」に適している。…
「おいしい缶詰」キャンペーン って 沢田の日々

「おいしい缶詰」キャンペーン って

地元でなじみの焼き鳥屋さんに入った時のこと。 カウンター前に置かれたアクリルケースの中に A4二つ折りの冊子が入っていました。 目に飛び込んで来たのは大きく書かれた文字 娘と飲んで 父、缶動。 この「缶動」という漢字に「おもしろ~い!」と …
「FAMILY OF NIESSING」 沢田の日々

「FAMILY OF NIESSING」

昨年のクリスマスに、私の大好きな NIESSINGコレクションにまた1つ仲間が増えました。 初めてのピアスです。 クリスマスプレゼントとして買ってもらった シンセティックの宝石が埋め込まれたこのピアス 私の手元に届いたのは2月中旬…。 首を…
「やっぱりワインは美味しい・楽しい」 沢田の日々

「やっぱりワインは美味しい・楽しい」

誰かが雑誌の対談で言っていました。 ボールペン1本買うのでも地元の商店街で買いなさい、と。 そうすれば地元が潤い、街に元気が出てくると。 全く同感で、私もそのように考える一人です。 そういう訳で、地元で飲むのが好きです。 そして飲みに行くの…
「フリーペーパー 驚きの厚さ!」 沢田の日々

「フリーペーパー 驚きの厚さ!」

前回のKUSHOLOGに続き 北海道旅行でまたも出会った「フリーペーパー」。 今回のはなかなかの大物です。 判型はA4なのですが、そのページ数、なんと130ページ。 その顔も真っ白い表紙に大きく01。 正式には、北海道応援マガジンJP01 …