山田な日々

山田の土いじり:5月中旬 山田な日々

山田の土いじり:5月中旬

週末はトマト。 路地植えのトマトの支柱を立てることになりました。 そ、の、ま、え、に 挿し木した苗がギュンギュン育ってきたので 路地植えにすることになりました。 (プランターが無い) 「これもういいや。」と サヤエンドウを抜いてしまいあっと…
山田の土いじり:5月上旬 山田な日々

山田の土いじり:5月上旬

ゴールデンウイーク明けて さてトマト。 そろそろ支柱を立ててあげねばと思う。 しかし 真夏日と3月並みの気温差や雨風など、目まぐるしく天候が変化するので ミニミニビニールハウスからなかなか出すことができなかった。 ひとまず、家の影なら強風は…
山田の土いじり:4月下旬 山田な日々

山田の土いじり:4月下旬

植えてからの作業で大事な工程がある。 これは気がついたら対処するタイプの作業なので、 平日の間は父がせっせと済ませていた。 その作業とは「脇芽取り(芽かき)」 花の蕾の下の3股になっている中央の芽を取る 採った後、ここからバイ菌入らないよう…
山田の土いじり:4月上旬 山田な日々

山田の土いじり:4月上旬

近所のホームセンターにいろいろな苗が並び始めた。 プチトマトを植えてみようと苗を買ってきた。 2種類、赤いのと黄色いフルーツミニトマトだ。 計4株のポットを買ってくる。 ただ、時期が早すぎて苗が小さかった。 父曰く、5月~6月にかけての、 …
ネパール随想 山田な日々

ネパール随想

ネパールで買った、草で編まれた帽子をかぶって畑作業。麦わら帽子より肉厚で目が荒くて柔らかい手編みの帽子。重宝しております。程よくひざしをさえぎり、意外と風を通すので頭が涼しい。程よく重さもあるので、風で飛ばされないのもありがたい。ネパールに…
二度目の修学旅行 山田な日々

二度目の修学旅行

連休中、弟家族と日光東照宮へ行くことになりました。 弟家族のお姉ちゃん(姪)が部活で行けなくなったため、 急遽代打での参加です。 2日に話があり、4日出発の一泊旅。全行程お任せのパックツアー。 なんでも、弟家族の弟(甥)の方が コロナ禍で修…
お祭り 山田な日々

お祭り

2020年は古今東西、お祭りの無い年になってしまいました。 日本古来の風習として、それぞれのお祭りが、それぞれの神様に向けた発信だったりするのですが、のきなみ中止、延期となり、静かな一年となってしまいました。 大きな祭場までこさえたのに、残…
「弱いロボット」 山田な日々

「弱いロボット」

全てのプロダクトは、高機能、高性能、最先端、機能美、高出力などの上に成り立っており、少し時間が経つと次の高機能、高性能、最先端などによりすぐに型落ち、ローテク、流行遅れ、陳腐化、ダサ…というのがその宿命とするならば。その最高峰たるロボットな…
花と団子 山田な日々

花と団子

年度末のドタバタが一段落 会社帰りに近くの有名な神社へ 夜桜を見に寄りました。 広島風お好み焼きの色合いは、素晴らしい。 晩飯代わりにいただきました。 文責:やまだ…
広島県ガイドブック 山田な日々

広島県ガイドブック

テイクフリーの広報誌ながら、 厚みと、その厚みを必要とする企画の量が圧倒的。 広島という素材をワンテーマで 思いつくかぎりの角度で切りまくるガイドブック。 Vol.1は「泣ける!広島県」(2014年発行) Pufumeの写真が話題になった第…