ラーメンと雨とウォークマン

北杜市〜韮崎市」からの続きです。

雁坂トンネルを抜けて、そのまま国道140号です。


の写真は、別の日に撮影したものですが
140号は道が広くて走りやすく爽快。
それでいて景観は山を走っている感も満喫できるという、おすすめの道です。

そして秩父市街付近、299号に入る辺りで

ポツリ…ポツリ……

雨?

雨雲レーダーのアプリを確認すると
30分くらい時間をずらせば雨を回避できるかなと考えて
ラーメン屋でちょっと早い夕飯。

そのとき限定だった台湾ラーメンというのを食べてみました。
店員さんに
「辛さの段階が1〜5で選べますが、どうされますか?」
と聞かれ
1だと足りないかも、3…いや、2ぐらいにしておこう。
そう思って「2」を選びました。

真っ赤。


あれ?

想像以上。


けっこう本格的に辛い。

辛さにビックリして咽せ混んでしまいました。

汗がとまらない。

まだ雨に打たれてないのにずぶ濡れ。


個人的な感覚ですが蒙古タンメン(ノーマル)より辛く感じました。
ヒーヒー言いながら食べていたら店員さんに
「大丈夫ですか?」と心配されてしまった…申し訳ない。


辛さ「3」とか言わなくて良かった。ホント良かった。

でもこのラーメン屋さん好きなので
別の機会にブログで紹介したいと思います。

すっごく美味しい。

さて、ラーメン屋さんを出ると雨は降っていない。


よし帰ろう。


走り始めて5〜10分くらいしたら雨が


ポツ…ポツポツ‥ポツ…ザーー!


結構強い…というか次第にどしゃ降りに。


え? と思って雨雲レーダーを確認すると
発達した雨雲に囲まれている。
進んでも引き返しても雨。しばらく止まない。


そうか。
山の天気は変わりやすいというのは、こういうことか。


仕方ない。
帰宅したら、そのまま風呂へ直行だ。
とか考えながら運転していたら
ヘルメットから流れていた音楽が突然プツン……


Bluetoothの接続が悪いのかな?
と、ウォークマンをポケットから取り出すと


ダバーー…

ウォークマンの中から

めっちゃ水が出てきた。


防水のジャケットを着ていましたが
その防水性能故にポケットが水風船みたいになっていました。


完全に水没。


アウト—————。


帰宅後に乾かしたけど、ダメでした。


後日、コードをつなぐと充電ランプは点灯するものの
ボタンも液晶も反応なし。


約3年お世話になったウォークマン君。
いままでありがとう。
私の不注意で本当にごめん。
君のことは忘れない。
そしてこの失敗と教訓も忘れない。


人間は雨に濡れても、直ぐに風呂に入るなど暖まれば大丈夫だが
持ち物は、そうはいかない。持ち物の防水対策には気を使わなければ行けない。


後日、新しいウォークマンを迎え入れました。
新型で音が良くなりました。
(なった気がする、そう思わないとツライ)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です