雑誌・本づくりをサポート

『ことばの波止場』vol.13 雑誌・本づくりをサポート

『ことばの波止場』vol.13

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構国立国語研究所『ことばの波止場』vol.13 13号、無事に刊行する事ができました。 年2回のWEBの更新が先にあるのですが2回分をまとめた冊子を刊行することになるので最終的に「冊子」になる事を想定して誌面へレイアウトしたデータを納めております。 WEB版へのコ…
『ことばの波止場』vol.12 雑誌・本づくりをサポート

『ことばの波止場』vol.12

大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立国語研究所『ことばの波止場』vol.12 ■研究機関の冊子制作 『ことばの波止場』が12号からリニューアルするにあたって、 企画内容から再構築するような大きな改変を行うこととなりました。 広報より声をかけていただき、 知っている伝手を頼って編集デザインの制…
『LGBTとキリスト教 20人のストーリー』 雑誌・本づくりをサポート

『LGBTとキリスト教 20人のストーリー』

監修 平良愛香 日本キリスト教出版局 ¥2000+税 「信徒の友」(日本キリスト教団出版局)で連載されていた「LGBTから学ぶ シリーズ性 その多様性にみる神の愛」に、さらに書き下ろしを加えて一冊の書籍になりました。 今回は連載中の誌面のデザインを担当した山田が、本文のフォーマットのベースと装丁を担…
エイデル研究所様:「陸別が好き。」ができるまで 昔のお仕事ご紹介

エイデル研究所様:「陸別が好き。」ができるまで

コンビビアの過去のお仕事ご紹介 陸別が好き。 現在は子ども関係の書籍を多く出版されているエイデル研究所様。実は以前、こんなお仕事もご一緒させていただいたことがあります。 「陸別が好き。」は“日本一寒い町”や“星空の街”として知られる北海道陸別町のフリーマガジンです。2015年に発行されています。 陸…
エイデル研究所様:「子どもたちへのまなざし」ができるまで—4 雑誌・本づくりをサポート

エイデル研究所様:「子どもたちへのまなざし」ができるまで—4

前回の記事からの続きです。 エイデル研究所様からご依頼「子どもたちへのまなざし」著者:渡部達也(わたなべたつや)さん(NPO法人ゆめ・まち・ねっと代表) 9月28日発売です。ついに本日、発売されました。 今回はチラシについて少し語らせていただきます。 オモテ面は写真を大きめに配置し、タイトルもドンっ…
エイデル研究所様:「子どもたちへのまなざし」ができるまで—3 雑誌・本づくりをサポート

エイデル研究所様:「子どもたちへのまなざし」ができるまで—3

前回の記事からの続きです。 エイデル研究所様からご依頼「子どもたちへのまなざし」著者:渡部達也(わたなべたつや)さん(NPO法人ゆめ・まち・ねっと代表) 今回は表紙について。 表紙のお打ち合わせ 以前、撮影同行について書かせいただきました。その時の記事はこちら このときのお打ち合わせは「表紙について…
エイデル研究所様:「子どもたちへのまなざし」ができるまで—2 雑誌・本づくりをサポート

エイデル研究所様:「子どもたちへのまなざし」ができるまで—2

前回の記事からの続きです。 エイデル研究所様からご依頼「子どもたちへのまなざし」著者:渡部達也(わたなべたつや)さん(NPO法人ゆめ・まち・ねっと代表) 今回は、内容(本文)とイラストについて。 最初のお打ち合わせ 通常、御依頼いただく際には、台割りや大まかな仕様をいただいて編集者さんとお打ち合わせ…
エイデル研究所様:「子どもたちへのまなざし」ができるまで—1 雑誌・本づくりをサポート

エイデル研究所様:「子どもたちへのまなざし」ができるまで—1

撮影に同行 エイデル研究所様からご依頼をいただきブックデザインをお手伝いさせていただきました。 著者は渡部達也(わたなべたつや)さん静岡県で、子ども・若者の居場所づくりに取り組まれている方です。 原稿を拝読して、是非とも著者の方にお目に掛かりたい。現地と、そこでの活動の様子も拝見したいと思い編集者さ…
「アジアの越境する子どもたち」 雑誌・本づくりをサポート

「アジアの越境する子どもたち」

立教大学 社会学部 石井研究室石井香世子(立教大学社会学部教授)編著 この出版物は、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所発行の「FIELD PLUS」に寄稿いただいた立教大学の石井先生との縁から、4年に渡った共同研究プロジェクト「アジアの越境する子どもたちとトランスナショナル階層社会の出現に…
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所様:研究報告書「イスラーム信頼学 News Letter」ができるまで 雑誌・本づくりをサポート

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所様:研究報告書「イスラーム信頼学 News Letter」ができるまで

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所様の広報誌「FIELD PLUE(フィールドプラス)」のデザイン制作を創刊以来10年以上コンビビアが担当しています。研究所の先生から、「イスラーム信頼学」というプロジェクトの報告書(16ページ)のデザイン依頼を受けました。プロジェクト期間中は毎年発行予定で…