ブランディング

わたしたちの会社案内ができるまで〈6〉 ブランディング

わたしたちの会社案内ができるまで〈6〉

会社案内の方向性を定めるために改めて自分たちのことを振り返り、考えました。 自分たちが持っているコンビビアの印象外の方々が持っているコンビビアの印象 ここにギャップがあることに気づくこともできました。 クライアント様からはコンビビアに対して楽しそう、スタッフの仲が良い、親しみやすい、話しやすいなどの…
わたしたちの会社案内ができるまで〈5〉 ブランディング

わたしたちの会社案内ができるまで〈5〉

会社案内をリニューアルするにあたり、「絵本のように、読みやすく親しみやすい会社案内を目指そう!」ということになりました。そこで、イラストを取り入れ、物語のような見せ方にすることになりました。 まずはじめに、リブランディングチームのリーダーがイラストの構成を考え、その構成をもとにイラストを描きました。…
わたしたちの会社案内ができるまで〈4〉 ブランディング

わたしたちの会社案内ができるまで〈4〉

収束と発送 年が明ける頃にはようやくオオスジが出来、社内のプレゼンもクリアし、実作業に入っていた。ところが、新型コロナの影響を受け、週一のミーティングが出来なくなったり想定していた写真素材の撮影が不可能になったり、さらにジリジリと遅れていった。 それでも、10回以上の手直しを繰り返しながら仕上がりが…
わたしたちの会社案内ができるまで〈3〉 ブランディング

わたしたちの会社案内ができるまで〈3〉

制作と進行 山田の作業は、打ち合わせの進行。田島と大友になるべく、自由に発言してもらうよう言葉や順番に気をつけた。(上手くいっていたかは、分かりませんが) 当時、出来立ての経営理念を中心に、誰に、何を、どういうふうに伝えるか。世の中の会社案内という型に情報を載せ替えただけにならないよう、コンビビアら…
わたしたちの会社案内ができるまで〈2〉 ブランディング

わたしたちの会社案内ができるまで〈2〉

ターゲットとコンセプト 2019年の年が明けて。研修日の会議から、会社案内を新しく作り直すという話が出た。長く使っていたA3三つ折りの会社案内が残り少なくなったので、増刷のタイミングで新しい会社案内に切り替えよう、そんなキッカケだったと思う。 編集委員は若手の田島と大友が動き、古手の山田はサポート的…
わたしたちの会社案内ができるまで〈1〉 ブランディング

わたしたちの会社案内ができるまで〈1〉

わたしたちはお仕事でお店や動物病院のブランディングに携わる機会が多くあります。そのなかでいつも実感してきたのは「ブランディングでお店(会社、病院)は魅力的になる」ということです。企業の規模の大小に関わらず、です。 自分たちの「らしさ」、つまり個性や性格、大切にしている思い、他者から見たときの魅力を自…
ブランディングとストーリー 代表 飛鳥井

ブランディングとストーリー

東京・新宿にあるデザイン会社、㈱デザインコンビビア代表の飛鳥井羊右です。コンビビアの手がける案件としてブランディングサポートがあります。ブランディングといってもよく分かりませんよね。ブランディングは目的ではなく手段でしかありません。そのことに少し触れたいと思います。 弊社が毎年発行している1年間の活…
静岡県袋井市農政課様:ショップバッグができるまでー2 ブランディング

静岡県袋井市農政課様:ショップバッグができるまでー2

デザイン案が決まり、ブラッシュアップ。そして印刷色をいくつか検討し出来上がったのがこちらのショップバッグです。 袋井市の主要農産物である米・メロン・お茶をころころとした丸いフォルムに落とし込みました。 下に並ぶお寺は、観光名所の遠州三山です。 スタンプのような質感に見せるために施した加工がイラストに…
静岡県袋井市農政課様:ショップバッグができるまでー1 ブランディング

静岡県袋井市農政課様:ショップバッグができるまでー1

椿茶園様からご縁をいただいたお仕事として袋井市様のショップバッグ制作があります。 市内で開かれるマルシェなどで野菜やおみやげなどの商品を入れるショップバッグを作りたい、というご相談でした。 椿茶園様を訪れられたことをきっかけにご連絡をくださりました。大変嬉しいお問い合わせです。 まずは、ショップバッ…
椿茶園様:オリジナルカップができるまで ブランディング

椿茶園様:オリジナルカップができるまで

「おどろき、おいしい、おもいで」 椿茶園様で忘れてはならないのがオリジナルカップのこと。 店内の席数は限りがあるため、カップごと持ち帰られるように日本茶の提供の仕方は紙コップを考えていました。カップやスリーブのデザイン制作が進み始めてた時… 「日本茶のおいしさを知ってほしい。それならば、やっぱり紙コ…