わたしたちの会社案内ができるまで〈1〉

わたしたちはお仕事でお店や動物病院の
ブランディングに携わる機会が多くあります。
そのなかでいつも実感してきたのは
「ブランディングでお店(会社、病院)は魅力的になる」
ということです。
企業の規模の大小に関わらず、です。

自分たちの「らしさ」、つまり
個性や性格、大切にしている思い、他者から見たときの魅力を
自分たち自身がしっかり分かっているのと、分かっていないのでは
それを求めている人(お客様など)への「届き具合」が全く違うのです。
(詳しくは代表飛鳥井のこちらの記事をどうぞ)

そのことはお仕事を通して常日頃感じていたわたしたちですが
自社の会社案内をリニューアルするタイミングで
「そういえば、設立から約40年のなかで
自分たちのブランディングを見直したことがあったっけ…?」
と、気づいてしまったのです。

代表が替わり、受けるお仕事の内容も設立当初から変わっている。
これは、あらためてわたしたち自身をブランディングをしなければ!
それが2019年の2月でした。

更新しながら長年愛用していた会社案内

会社案内とWebサイトのリニューアルを軸に
自分たちの魅力を再発見し、それを必要としている人に届くカタチで発信しよう!
つまり、リブランディングをしよう! と
リブランディングプロジェクトがスタートしました。

・わたしたちができることは?
・外から見える、わたしたちの魅力とは?
・わたしたちがしていきたいことは? などなど…

会社案内が完成した2020年12月までの試行錯誤を
プロジェクトチームのメンバーたちから
今後数回にわけて投稿させていただきます。
「ブランディングをすることの良さを知りたい」
「会社のブランディングをしてみたいけど、具体的にどうすればよいの?」
という方のヒントとなりますように。

(田島)

デザインコンビビア

お問い合わせはこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です