メルヘン街道

こんにゃくパーク」からの続きです。

国道254号。

グネグネっとしたワインディングは少ないものの

道が広く、交通量も多くないので、割と走りやすいです。

山を越えた後の、開けた景色の爽快感は素晴らしい。


普段と違う景色が広がると
遠くへ来た! という感じがします。

そして、曲がるべき所を曲がらず
(つまり道を間違えて)

道の駅「ほっとぱ〜く浅科」へ立ち寄り
再び国道299号「メルヘン街道」を目指します。

ついに来ました。メルヘン街道。


ここから結構、登ります。

標高が2,000mを超えるので、なかなか登りが長い。

そしてワインディングも多い。

これは走っていて楽しい道って感じです。

けど登りが長いので、もう少し大きい排気量が欲しくなるのも事実(^ ^;)


あと、標高が高いので気温も下がります。

上着を一枚羽織りましたが、それでも少し涼しい位。

ほんの数時間前までアイスクリームが美味しい暑さだったのに。


で、さすがメルヘンですね。


動物いました。


鹿です。


お分かりいただけるでしょうか。

ドラレコの切り出しなので少し不鮮明ですが
鹿です。鹿が三頭います。

野生の鹿に、ちょっと緊張しました。

もともと、ゆっくりめに走っていましたが
さらに徐行に近い速度まで落とし
鹿の方がサーっと逃げて行ってくれました。

内心、こっち来たらどうしよう。とか
ちょっとドキドキしました。


「メルヘンだな〜」
とか思ってる余裕なかったです。

でも、念願叶ってメルヘン街道は楽しかったです。


「よろずや文具店」と「こんにゃくパーク」に
思いのほか長居してしまったので
当初の予定よりも随分遅い時間になってしまいましたが。


ちなみに山道や田舎道のツーリングは、暗くなってきたら注意です。

バイクの明かりに誘われて虫たちがやってくるのです。

暗い中ヘルメットに色んなものが当たります。

カツン、コツン、ぺちん…



結局、家に帰り着いたのは日付が変わる頃でした。

うん、今後は暗くなる前に山道は抜けるようにしよう。


そう決めたツーリングでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です