幻の果実

ある日のLINEにて

「これはなんでしょうか?」

と、お義父さんからの写真クイズ。

…???
見たことが無い…実?

正解は「ポポーの実」。

ポポー。
聞いたこともありません。
検索、検索。

バンレイシ科、
北米原産の落葉高木。
日本には明治時代に入ってきて
一時はブームになったこともあった。
ただ、収穫後いたみやすいなどの理由で
1940年頃から姿を消していった
“幻の果実”。
ほお〜!

おすそわけを頂きました。
ものすごくあま〜い匂い!
梨の風味を濃厚にしたような感じ。
部屋いっぱいに、いい匂いが広がります。

切ってみました。
やわらかい果肉に、黒い種。
どきどきしながらスプーンですくってひと口…

!!!

濃い!あまい!クリーミー!

たとえるのがなんとも難しいですが
あま〜いパイナップルのクリームといった感じでした。
ちょっとトロピカルな風味。
マンゴーやパパイヤとたとえることもあるようです。

はじめて食べる物って楽しいですね。
とくに自然のものは、その年によって味も変わったり。
そう考えると味覚も一期一会なのですね〜。

ごちそうさまでした!

田島

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です