あるがままのアート

特別展「あるがままのアート —人知れず表現し続ける者たち— 」
見に行ってきました!

展覧会の感想に入る前に…
Eテレで放送されている「no art, no life」という番組について。
水曜日の深夜に5分間だけ流れるこの番組、
初めて観たときは衝撃でした。そして次に観た時にも衝撃でした。
番組につけられているキャッチコピーは

“ 今まで見たことのない芸術に圧倒される5分間「no art, no life」 ”

まさにその通り、というかそれ以外の説明が難しいです。
既存のものとか、型とか、教育とか、そういうものにとらわれず
魂のままにひたすらアートを続ける人々を撮った番組です。

今回の「あるがままのアート展」は
そのように唯一無二のアートを生み出し続けるアーティストたちの作品を
「no art, no life」などの映像とともに紹介している展示会でした。
撮影OKの作品は撮影させていただきました。

「わあっ………」と、圧倒される作品や
「かわいい!!」とときめく作品、
「信じられない凄すぎる…!」と超絶技巧に驚かされる作品。

とにかく、エネルギーのかたまりのような作品ばかり。
まるで宇宙を見ているようで、普段ちまちま悩んでいることが
「自分はなんてしょうもないことに時間を使っているんだ…!」と感じられます。(笑)

嬉しいことに素直になること。
楽しいことに集中する時間を持つこと。
人の評価ではなく、自分にとってどうか、ということ。
当たり前なのに大人が忘れがちなことを
言葉ではない表現で教えられたようでした。

久しぶりのアート鑑賞、大大満足でした。
またこんな良い展覧会に行きたいなー!

田島

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です