北杜市〜韮崎市

迂回、迂回、迂回」からの続きです。


田口峠を越えて長野県の佐久市。


下りからは一気に視界も開けて、とても開放的でした。

峠は楽しいけど、スクーターの場合は
道選びも重要ということを学びました。

でも、なんとかなることもわかった。
峠は楽しい。


そのまま国道141号まで出て南下。
清里を抜けて山梨県へ入りました。


北杜市です。


カブが出てくる某アニメの舞台ですね。
それもあって、北杜市へ来てみたかったのです。
アニメ、もう終わってしまいますね〜。


どハマりしてます。
原作小説も買ってしまった。


実用として乗り始めた原付が
どんどん楽しくなっていくという。
「わかるー!!」という感じ。


とくにアニメ聖地巡礼をしたわけではありませんが
北杜市から韮崎市へ。


国道299号のメルヘン街道も近かったのですが
それはまた次の機会にとっておいて
この日は北杜〜韮崎を堪能しました。


さすがにここまで来ると富士山がクッキリ見えて綺麗ですね。
天候にも恵まれました。


あんまりお店に寄るとかしませんでしたが
韮崎の「道の駅」は立ち寄りました。

北杜〜韮崎を堪能した後は

自宅まで4〜5時間くらい掛かるので

まだ14時台だけども帰路に就きます。

帰りは国道140号の雁坂(かりさか)トンネルという有料道路を使いました。

通行料金70円。
125ccやっすい!


雁坂は約6.6kmという長いトンネル。
長〜いトンネルを抜けた先に景色が開ける瞬間は
なかなかに気持ちが良いです。
達成感にも近いような感覚が得られます。

この辺りは交通量も少ないので
わりと自分のペースで走れて気持ちいいです。


そして、この日の帰りは
通行止看板に続いて、もう一つのツーリングあるあるに
遭遇することになります。


次回へ続く。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です