神社と桜

だんだん温かくなってきました。


都内ではソメイヨシノも、ほぼ葉桜になり

いよいよ新緑の季節の訪れを感じます。


先日、埼玉県をウロウロしていると

神社に桜が咲いているのを見掛けました。


散り始めていたので

完全に散ってしまう前に写真に撮っておこうと思い

神社に立ち寄ることにしました。


小さな神社で私以外には誰もいない。

とても静かな、まるで時が止まったような空間。


写真だけ撮って帰るのも忍びないと思い参拝もしました。

お賽銭を投げて「桜の写真、撮らせてもらいました」

と心の中で呟き手を合わせてお辞儀をすると、振り返った瞬間に

ぶわっと風が吹き桜の花びらが舞いました。


早速の御利益だろうか。

美しい桜吹雪。

上手く撮る技術が無いのがもどかしい。


考えてみれば今年は、恒例だった初詣も行ってなかった。

これが初詣ということになるのかな。


もう4分の1以上が過ぎてしまっているけども

2021年、良い年でありますように。

文:大友

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です