地元とコラボ!

私が住んでいる経堂には
行きつけのお店がたくさんあります。

その中の一つが「カフェ・マレット」。
今年で25周年を迎えたそうです。
日曜日の午後、教会での会合が終わった後などに
一人で、ふらっと立ち寄ったりしています。

店内は落ち着いた雰囲気で
入り口近くには作家さんのアクセサリーが売ってたり
カウンターには古いカメラが置いてあったりと
座って眺めているだけも楽しいお店です。

私はここでマスターとの会話を楽しみながら
お気に入りのフェアトレードのコーヒーを
ゆっくりと飲むのが好きです。

奥に置いてあるウッドベースとピアノは
定期的にジャズライブもやっているから。
(残念ながら今はコロナ禍でお休みしていますが)。

ここは軽食メニューもしっかりしています。
奥様手作りの美味しいケーキもありますが
近所のご年配の方々のために、あんみつなどもあって
カフェというよりは、どこか懐かしい「喫茶店」の
イメージの方があって、それが落ち着ける
要因なのかも知れません。

そんな私の地元のお店、マレットで
先日WHAISが立ち上げた新しいプロジェクト
KURUP LABO(クラップラボ)セミナーを
行うことができました。
少人数のアットホームなセミナーは
このお店の雰囲気にぴったりでした。
11月、12月と、あと2回ありますので
よかったら下のFBをチェックしてみてください。

終了後、マスター特製の美味しいサンドイッチと
デザートのチーズケーキのをいただきながら
さらに話は尽きない女性陣でした(^^)


文・沢田寛子

KURUP LABOセミナーはこちらをご覧ください!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です