「小林章 欧文タイポグラフィの冒険」受講

1月30日、土曜日の夕方から
桑沢デザイン研究所の校舎にて行われた講演を
山田と田島が受講して来ました。
タイプディレクターとして
第一線で活躍されている小林さんの
「欧文タイポグラフィの冒険」という講義です。
欧文書体設計の周辺、欧文組版の考えかたなど
ビギナー向けの内容で、大変興味深く
面白かったです。


欧文の作り方、選び方や使い方、
その考え方を網羅的に。
よくある誤解や、まことしやかに言われている
欧文組版の噂などの否定など
良くわからないが故に縛りが有るように感じる部分を
緩めていくような講演でした。
勿論しっかりとした勉強や経験などは必要ですが、
それ以前に変に難しく意識していた敷き居が低くなり
欧文で組む面白さや可能性を感じられて
受講して良かったと思いました。
文責:やまだ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です