一般社団法人WHAIS:和っちゃんが生まれるまで

「お茶運びロボット 和(わ)っちゃん」の
ビジュアルデザインを担当させていただきました。

和っちゃんは、神奈川県川崎市で開催されたイベント
「ビジックスワールド2017」に一般社団法人WHAISが参加するにあたり
異業種コラボレーションのプロジェクトで生まれたロボットです。

一般社団法人WHAIS(デザイン)
   ×
株式会社アサイ・エンジニアリング(ロボット製作)
   ×
信亜装飾有限会社(木工製品の製作)

という3社でお茶運びロボットを作ることに。
WHAISのメンバーであるコンビビアがそのビジュアルを担当しました。

まずはアサイ・エンジニアリング様がロボットのベースを作り
そのベースをもとに、私たちがビジュアルイメージを作りました。
元々は人型を想定したカタチでしたが
「人ではなく、茶筒をモチーフにしたキャラクターにするのはどう?」
というアイデアから、“お茶の妖精”案を作成。

お茶の葉のちょんまげ、茶さじのカタチの手、緑茶色の法被を着た、茶筒。
デザイン画に描かれたユニークな姿に、思わず笑みがこぼれました。

人型の案も含めて3案提案し、結果この妖精案が即採用となりました。
信亜装飾様とアサイ・エンジニアリング様が細部までこだわりにこだわって
イメージ通りの姿に仕上げてくださりました。

こうして「お茶運びロボット 和っちゃん」が誕生!
おしゃべりをしながらお客様へお茶を運びます。
ロボットながらあたたかみがあり、人を和ませる存在です。
参加したイベントでは老若男女から人気があり
かわいい和っちゃんに思わず笑顔で話しかけてしまう方が多いようです。

異業種コラボレーションという新しい試みでしたが
お互いの仕事に対するリスペクトが自然に生まれる素晴らしい経験でした。

私たちがお手伝いできることは、紙媒体やWEBのデザインに限りません。
ロボットのように立体のものであっても
「デザインどうしよう…」とお悩みの際はぜひお気軽にご相談ください。

「和っ茶プロジェクト」
http://www.whais.jp/whais_whats_cha.html

  • 雑誌/書籍/パンフレット/イラストレーション/サイエンスイラスト/シンボルマーク/ロゴタイプ/グラフィックデザイン/エディトリアルデザイン/ブランディングのことならデザインコンビビアへお気軽にご相談ください

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です