COVIVIA COLOR 8
5/16

Convivia Color 85 海洋研究開発機構ーー広報課インド洋の観測とその活用インド洋を観測する事で世界中の様々な人の役に立つ観測データが得られるということを分かりやすく、親しみやすい表現で。という依頼だったので、イラストレーターの方に本画像の発注をする際絵柄をいくつか試作・検討をしてから制作を始めていただきました。A3、レイヤー2層制作期間:50日下絵の校正回数:3校本画像の校正回数:(絵柄検討を3種)2校イラストレーター:木下真一郎完成「インド洋の観測とその活用」海洋研究開発機構は、日本近海・太平洋全体のみならず、世界中の海を地球規模で観測(ここではインド洋)し、データを集積して分析。スーパーコンピュータの「地球シミュレータ」による演算を行い、海の状態から、海の変化と密接に関係する天候の長期予報、短期予報、異常気象などを予測し、世界中の人たちの生活に活用されている。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です