COVIVIA COLOR 8
3/16

Convivia Color 83サイエンスイラストの作り方 アポイント◦ ホームページ:ホームページを見たという方からメールでのお問い合わせが多いで  す。過去に手掛けたサイエンスイラストがいくつかUPされているので、仕上がりのイ メージなどがつかみやすいと思います。イラストの概要、制作期間など教えてください◦ メール:依頼されるイラストの概要などもいただけると、検討材料になります◦ 電話:イラストについての概要を教ていただけるとありがたいです 打ち合わせ◦ イラストの使用目的と、対象となる方について教えてください◦ イラストの内容について教えて下さい。盛り込みたい情報・要素などについての資料  は多い方がありがたいです◦ 目的に合わせた絵柄や、内容の表現方法について検討します◦ イラストの仕様(絵の大きさ、ファイル形式、レイヤー分けなど)と、点数を決めます◦ スケジュールを立てます。使用する日程が決まっていれば、そこに向けて制作します◦ 校正の方法(メールでのやり取りが多いです)。校正を見る方を決めてください◦ 納品は、メディアへ入れて郵送などが基本ですが、ネットでデータ納品も可能です◦ ご依頼者側の窓口(納品先)が校正を見る方と異なる場合は、そちらも教えてください◦ イラストの著作権・版権はどうされるか教えてください◦ 予算が決まっていれば教えてください お見積り◦ 下絵の制作を始める前に、打ち合わせした内容から試算します◦ 予算があらかじめ決まっている場合は、予算内で制作が可能か検証します◦ お見積が了承得られた後、下絵制作の作業開始になります◦ お見積が了承得られた後、発注書と仕様書をいただき、受注書をお送りします 下絵制作◦ イラストの内容と絵柄から、イラストレーターの検討。制作期間を押さえます◦ サムネールを描き、最も最適なアングルやトリミングを検討します◦ ラフ制作と、絵を描く為に必要な資料集めをします(打ち合わせの時に用意していた  だけると助かります)。制作の過程で必要になる資料は、その都度請求いたします◦ 下絵初校以降、校正と修正を繰り返します(イラストレーターへ依頼できる状態まで) 本画像制作◦ 発注の準備として、資料整理と下絵の校正をして得た注意点などをまとめます◦ イラストレーターへ発注、本画像制作を開始します◦ 本画像制作の期間は、スケジュール管理(大幅な修正は勿論、校正を見る方の都合  や、イラストレーターの都合の調整など)がメインの作業になります◦ 本画像校正においては、資料の追加や、表現方法の検討などをサポートします◦ 校正時の修正内容についてのフォロー作業。指示の曖昧な表現についてなどを確認  して修正作業を円滑に進めます◦ 本画像初校以降、校正→修正を繰り返します◦ 校正を見る方が 「完成」というところまで作業します 納品◦ 制作したデータを仕様に合わせて調整します◦ 打ち合わせの時に指定された形で納品します ご請求◦ 納品を確認して、納品書と請求書をお送りいたします あるいは、その前段階として再見積りの交渉などをやり取りする場合もありますアポイント打ち合わせお見積り下絵制作本画像制作納品ご請求

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です