COVIVIA COLOR 8
14/16

Convivia Color 814赤血球巨核球血小板好中球(粒状球)単球マクロファージ好酸球好塩基球Tリンパ球Bリンパ球形質細胞NK細胞(全能性)幹細胞赤芽球網赤血球後期赤芽球脱球網赤血球(詳細)網状構造リボソームフェリチンミトコンドリア造血前駆細胞腫瘍性白血球反応生白血球骨髄芽球前骨髄球骨髄球後骨髄球成熟好中球(パターンB)マクロファージ赤芽球(パターンB)基本球拡大縮小してもボケアシの幅は変化しません拡大縮小の際は、その都度幅も調整が必要(パターンB) 株式会社メディカル・サイエンス・インターナショナル作図の材料「人体・血液」「見て分かる」系のビジュアルな本の図版を制作しました。図版の点数が多く、スタッフで手分けをして作業するのですが1冊通して図版の統一感を保つ為、人体パーツはまとめて制作する事になりました。せっかくなので、臓器同士の比率もあわせてみようと単一の人体の内蔵として作ってみました。必要な部位を取り出して使えるように多重レイヤーです。血液の種類(右下)は資料を元にディフォルメしたアイコン調として制作しています。A4×2、レイヤー人体24層+血液1層制作期間:不明下絵の校正回数:不明本画像の校正回数:不明イラストレーター:デザインコンビビア「作図の材料(人体・血液)」形をしっかり抑えながら、シンプルなシルエットになるよう調整して制作した。 血液の種類は、形がほぼ同じで違いが小さく、種類も多くて大変でした。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です