CONVIVIA COLOR_3
9/16

9CONVIVIA COLOR 3当時の商船ヨナ物語に出てきた紀元前700年頃のフェニキアの商船。『信徒の友』2007年5月号掲載使用画材 �:筆ペン、鉛筆、Photoshop軍艦には衝角と呼ばれる突進する為の攻撃兵器がついていました。ニネベの遺跡にて顔が描かれていないのは、国が滅亡したときに王の顔だけ削り取られてしまった為だそうです。絵を描く立場としては、自分で創り上げたものや描き上げたものが勝者の都合で破壊されてしまうのは、いたたまれないです。『信徒の友』2007年6月号掲載使用画材 �:筆ペン、Photoshopニネベの城壁(想像図)ニネベはアッシリア帝国の首都の一つです。とても大きな都市で、城壁の周りを一回りするだけで3日間も掛かったと言われています。『信徒の友』2007年5月号掲載使用画材 �:筆ペン、鉛筆ニネベ聖書では、「ヨナ物語」という有名な話があります。この頃のニネベの町は、悪の権化と言われており、神様はニネベを滅ぼそうとします。ヨナは、神様から「ニネベに向かい呼びかけよ」と告げられますが、ヨナは商船に乗り、逃げ出しました。すると海が荒れ、魚に飲み込まれて連れ戻されてしまいます。しかたなくヨナはニネベへ向かい、お告げの通りに行動します。するとニネベの人々は見ず知らずのヨナの言葉を受け入れ、悔い改めました。その姿を見た神様は、ニネベを滅ぼす事をやめました。B.C. 700〜620年頃

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です