CONVIVIA COLOR_3
6/16

6CONVIVIA COLOR 3城門1祭壇ベエル・シェバから出土した祭壇。宗教改革で取り壊された地方の祭壇を、家の土台部分に転用して使っていました。『信徒の友』2008年3月号掲載使用画材 �:筆ペン都市の発展古代イスラエルの南端にあったベエル・シェバ(Beʼer Sheva)という街の発展の様子です。何世代もの間、街の建物が潰れてはその上に建物を建て、積み重なり、何百年も掛けて大きな丘が出来上がりました。現在は世界遺産に登録されています。B.C. 1100〜700年頃

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です