CONVIVIA COLOR_3
12/16

12CONVIVIA COLOR 3入浴と沐浴司祭の館の浴室床やベンチはモザイク画に覆われていました。浴室が複数あったため、これが入浴なのか祭儀の沐浴なのかは定かではありません。『信徒の友』2009年5月号掲載使用画材:筆ペン、Photoshop浴室の断面図階段状の構造をしており、内側にモルタルを塗って水漏れを防いでいたそうです。『信徒の友』2009年5月号掲載使用画材 �:筆ペン、Photoshop水面この頃の浴槽は「ミクヴェ(Mikvah)」と呼ばれており、祭儀の沐浴や入浴など、目的によって浴槽を使い分けられていたと言われています。また、司祭はつねに水で体を清める必要があったため、司祭の邸宅には複数のミクヴェがありました。A.D. ??〜70年頃

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です