CONVIVIA COLOR_3
10/16

10CONVIVIA COLOR 3エルサレム神殿(全体)ソロモン時代のエルサレム神殿。神殿の建築には1万人以上の労働者が関わり、80年以上掛かったそうです。『信徒の友』2008年5月号掲載使用画材:筆ペン、Photoshopエルサレム神殿エルサレム神殿は、紀元前10世紀にソロモン王によって建設されてから戦争で陥落するまで、1000年以上にわたり姿を変え、存在しました。神殿は紀元70年に取り壊されていますが、現在でも外壁はほとんどの部分が残っているそうです。B.C. 550〜20年頃

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です