CONVIVIA COLOR_2
15/16

「岸辺のふたり」select:大友この作品を知ったのは学生の時、たまたま店頭でDVDを見かけて、パッケージに惹かれて買っただけでした。 しかし、家に帰って観てみると、独特のタッチと世界観、内容に当時とても驚きました。 最近、再び棚から引っ張りだして久々に再生してみたのですが、やっぱり良い!というか、以前観た時以上に感動的でした。色々なものを観たり、多少なりとも経験を経てから観たからでしょうか。 おそらく、何年後に観ても色褪せない、何度繰り返して観ても「良い」と思える作品だと思います。「箱根の森から」select:沢田発売前から新宿駅構内や、地下の連絡通路などでポスターを見かけ、一滴の雫と森の木をイメージしたすっきりとした、いいポスターだなあ、と思っていました。 そして2009年4月4日に売り出されたボトルのデザインも、ポスターからのイメージ通りシンプルでとっても素敵。「私大好きデザイン」です! 実はこの「水」、環境への取り組みとして、商品の売上げ1本につき1円を箱根町に寄付し、箱根地区の環境美化・湿原の保全・植樹等にも協力しています。「あなたが飲むと、森がうるおう」 このキャッチコピーにも納得です。「セロテープアート」select:飛鳥井『セロテープ誕生60年記念 瀬畑 亮 セロテープアート展』2008年12月〜09年2月 練馬区立美術館 作品はとてもセロテープとは思えない程の質感。大きいものだと100kg以上あるそうです。滑らかな曲線…不思議な造形…なんでしょ?なんだかよく分からないものばかり。説明難しい… 30年近くセロテープを使って立体や平面作品を作り続けてきた結果がこの作品集にあります。 ひたすら続ける事…それが大事なんですね。アンテナに引っかかる物は無差別にセレクト。「ナンカイイ」コレ大事さらに色色15convivia color

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です