CONVIVIA COLOR_2
11/16

11convivia colorオッいいじゃない……このDM。ファッションもアートなら宣伝物もアート?コレクションの価値アリ!■ 岩崎邦好DMといってもポスターのような広告と商品のカタログです。 ARTS&SCIENCEというGENDERを越えたメンズエッセンスの服をつくっているアパレルメーカーの、1ヶ月限定ショップを「disupray」という店舗会場で展開するという案内です。 一つは新聞紙サイズのざら紙の1枚に商品1展の写真ともう1枚に最小限の古本屋ではめったに雑誌にはお目にかからないのだが、先日目に付いたDIRECTOR'S MAGAZINEはタイポグラフィーのこだわりが、一貫していて面白いと思った。 もちろん画像もあるのだが、徹底した文字組で見せるページネーションは、内容の面白さの反映であろう。 語り手である様々なDIRECTORの思いの深さが編集者の強烈な意志になっていて引きずり込まれそう。 ひとたび本文に目をおとしたらしばらくは帰ってこられなそうな魅力的な語り口である。 タイポグラフィーはこうでなくちゃね。 BOOK OFF でみつけた雑誌希少価値の古雑誌タイポグラフィーで見せつけてくれます。■ 堀木一男メッセージがモノクロで刷られたものです。 もう一つは100ページを超える本仕立てのカタログです。見開きに商品のカラー写真が1点ずつ、その裏面の見開きに商品を描いたモノクロの線画と価格などのデータが印刷されています。 両者ともシンプルでナチュラルなテーストで、かつレトロでモダンなちょっといい感じのデザインです。 特におもしろいのは、カタログに表紙らしきものがなく、糸かがりがむき出しになっていて作りかけの本といった趣です。 ちょっとアート的で常識をくつがえした面白い作りです。 商品の風合いや色、形が醸し出す印象とよくマッチしていて、うまいデザインだと思います。 ファッションも宣伝物も一つのアートとして積極的に捉えた新しい手法だと感じました。 Design talk

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です